全身脱毛を行うサイクルとその理由

最近毛の処理をしっかりと行う男性が増えています。自宅で脱毛グッズを使うだけでなく、脱毛を行っているサロンやクリニックに足を運ぶ人も増加しています。男性も、女性のように無駄毛に気を使う時代が到来したのです。

全身脱毛を受ける際は、年複数回に分けて脱毛をしなければ高い効果は見込めません。なぜ一度で全身脱毛を完了させることができないのかと疑問に持つ方も多いでしょう。

全身脱毛は、年に約6回程度の脱毛の施術を受ける必要があります。毛にはヘアーサイクルという、成長する周期が存在します。ヘアーサイクルは三つに分類することができ、「成長」「退行」「休止」などの時期が存在します。全身脱毛の施術は、この中の「成長」を目安に行わなければなりません。

例えば、レーザーによる脱毛をするとします。レーザーの脱毛をするときに、「休止」である時期に行ってしまうと、すでに毛根が存在しないため、効果はほぼゼロに近いものになります。つまり、何も考えずに全身脱毛をすると、「休止」の時期にぶつかり効果が見込めなくなってしまうのです。

脱毛は、毛が成長しようとする「成長」の頃に行うのが最も効果的で望ましいです。成長しようとするということは、そこには毛根が存在しているわけですから、レーザーを当てれば大きな脱毛効果を見込むことができるのです。

当サイトでは、このような脱毛に関する情報を紹介します。脱毛時の皮膚への負担、家庭用脱毛器とプロとの比較など、脱毛に興味がある方に有益な情報をご紹介します。皆様の脱毛への疑問、不安の払拭になれば幸いです。